ブログ

2013年7月 2日 火曜日

『歯ブラシの選び方』その3

さてさて その2では【かため】の歯ブラシについて説明しましたので
今度は【やわらかめ】についてふれていきたいと思います。

前回は《なぜ?お薦めしない???》でしたが
今回は《なぜ?お薦めする!!!!》についてお話しします。


まず歯医者に来る人には虫歯や歯周病に患っている人が多いです。
そして衛生士である私が診るのは歯周病の人が多いからです!

歯医者ならではカラクリですね(^ω^)


それは置いといて・・・


簡単に言うと歯周病の人には【やわらかめ】の歯ブラシをお薦めします。

なぜなら、歯周病の人は歯肉が腫れてぶよぶよしてます。
腫れている歯肉に【硬め】の歯ブラシを使い磨いてしまいますと
前回お話ししたように歯肉への損傷を起こしたり、痛みを伴ったりと
上手に磨くことが難しいからです。

特に腫れが強く出血を伴う場合は【やわらかめ】の歯ブラシを
使用することをお薦めします。

それと、歯周病のための磨き方には「歯肉をマッサージする」ように
磨くのがいいのですが、その「歯肉へのマッサージ」の効果が
高い磨き方が出来る歯ブラシが【やわらかめ】なのです。


投稿者 ないとう歯科医院