ブログ

2013年9月 6日 金曜日

『歯ブラシの選び方』 その6

こんにちは。

「タフトブラシについて」のつづきです。

タフトブラシも普通の歯ブラシと同様に、、
毛のかたさに、硬め、やわらかめがあります。

毛が短く硬めのブラシは、歯並びが悪く、歯が
重なっているようなところや、矯正器具の周りの
清掃などに向いています。

反対に毛が長くやわらかめタイプは、
歯肉が炎症をおこしていて、通常のブラッシングが
できない場合に使用しやすいです。

炎症のあるうちはやわらかいタフトブラシを使用してもらい、
歯肉が改善してきたら、硬めのブラシに変えてもよいと
思います。

はじめて使う方は、歯医者さんで相談してみてくださいね。








投稿者 ないとう歯科医院