ホーム > 審美歯科

審美歯科

歯をきれいにする意識がこの日本でも普及し始めています。

院長のイメージ

ここ最近では、日本でも「審美歯科」「ホワイトニング」といった言葉がだいぶ浸透してきていると思います。
笑った時に見える歯がきれいだね、と言われるだけで自分に自信を持っていただけます。
当院の患者さんからも審美治療を行ってから誉められることが多くなって毎日気持ちがいいとおっしゃられる方が増えてきました。みなさまもまずはご自身の歯の美しさに目を向けてみませんか?
ないとう歯科医院では、短い時間でなおかつ低価格で治療を受けていただける設備を整えています。



【審美の定義】
審美は人によって定義がまちまちかもしれませんが、私は「きれいに見せる」ための全ての方法は審美だといってもいいと思っています。矯正は自分の歯、磨いてきれいにするのも自分の歯です。ホワイトニングは薬剤に頼りますが、削るよりはずっと良いと思います。極端な方は、歯を抜いてインプラントをして前歯を揃えます。そこまでやる必要は無いと思いますが・・・。
歯を削ってキレイにする方法もありますが、削る場合は削る量を最小限に出来る方法を、わたしからご提案させていただきます。

以下がないとう歯科医院の審美歯科メニューです。
<歯の黄ばみ・着色・ヤニを取りたい>
歯のクリーニング【PMTC】
>>歯を漂白。白く美しい歯に【ホワイトニング】

<銀歯・歯の変色が気になっている>
>> 白く美しい「かぶせもの」
>> 白く美しい「つめもの」

ホワイトニング 歯を漂白し、美しい歯にします。

【ないとう歯科医院のホームホワイトニングについて】

ホワイトニングジェルを塗布し、歯を白くする方法です。
当院で患者様一人一人にあったマウストレーを作製します。
マウストレーにホワイトニングジェルを塗布し、継続的に装着することで効果があらわれてきます。



※ないとう歯科医院では、Tionを使用しています。
※注意
妊娠中の方、健康上に不安のある方は、事前にご相談ください。ホワイトニング処置を行えない場合がございます。

美しい被せ物 セラミック

白い歯のイメージ

まずはじめに・・・セラミックとは、白く透明感のある陶器のことを指します。歯科ではこのセラミックを歯の欠けている部分に埋めたり、やせ細った歯に被せたりして歯並びや色目などの見た目を美しくする事に使用しています。

~セラミックの良さについて~
金属を使用していないため、金属アレルギーの方でも安心して使用していただけます。
歯並びやかみ合わせの改善にもつながります。
変色・変質しにくいので長期間の使用が可能です。

※ないとう歯科医院では、このセラミックをより低価格でご提案できるように『セレックシステム』を導入しております。

高品質、短時間、低価格がないとう歯科医院の審美歯科のこだわりです。

コンピューターのイメージ

セレックをご存知ですか?
セレックはコンピュータ制御によって歯の修復物を設計・制作する機械です。
最先端の3Dカメラを使用して患者さんの歯をスキャンする事ができます。よって、より正確に修復物を作成する事ができ、機械で作るのでスピードも速く、患者さんの待ち時間も短いのが特徴です。

近年では、テレビ番組で最新の治療として紹介されるようにもなっています。

こんな方におすすめです。
短時間で白い歯を手に入れたい
低価格で白い歯を手に入れたい
銀歯を白い歯に変えたい
金属アレルギーを持っている

セレックをおすすめする理由

コンピューターのイメージ

1.短期間で手間いらず♪
1日~2日で修復物を取り付ける事ができます。場合によってはその日にできることもあります。

2.低価格でできます♪
一般的な流れのように技工所を通して修復物の作製をしないので低価格で作製をすることができます。

素材一般的な審美歯科治療ないとう歯科医院のセレック治療
オールセラミッククラウン864000円~162,000円(税込)64,800円(税込)
セラミックインレー37,800円~86,400円(税込)32,400円(税込)

3.より正確な修復物を作製することができます。
3Dカメラで撮影したデータをもとにコンピューターで設計するため、より正確な修復物を作製できます。

セレック動画紹介

当院で、動画のセレックの工程がわかりやすいようにと、動画を作成いたしました。どうぞ、ご覧ください。


 

セレック症例



左2枚が治療前の写真で、一番右の写真が治療後の写真になります。


セレック症例



左が治療前の銀歯の写真です。右はセラミックに変更後の写真になります。


セレック症例



左が治療前の銀歯の写真です。右はセラミックに変更後の写真になります。


セレック症例



左が治療前の写真で、右はセラミックに変更後の写真になります。


セレック症例



左がクラウンを被せる前の写真で、右はセラミッククラウンを被せた後の写真になります。


セレック症例



左が銀場の状態の写真で、右はセラミックインレーをいれた後の写真になります。